XPERIAシリーズがソフトバンクで人気な理由

XPERIAシリーズがソフトバンクで人気な理由

ソフトバンクのアンドロイドスマホで欲しいのは、XPERIAZ4です。

 

その理由は、まずカメラ機能が優れているためです。ソフトバンクのXPERIAZ4は、ソニーのカメラを搭載しています。有効画素数がおよそ2070万画素で、風景や人肌を細かく写します。アンドロイドスマホでは自撮りが難しいですが、XPERIAZ4ではフロントカメラが広角レンズになっているので、背景も含めた綺麗な自撮りが可能です。

 

セルフタイマーも0.5秒、2秒、10秒の3種類から選べます。好感度イメージセンサーと高画質画像処理エンジンによって、アンドロイドスマホでもデジタルカメラのような仕上がりになり、薄暗いシーンでの撮影が可能です。

 

また、ハイレゾの高音質を楽しめます。ハイレゾ対応のヘッドホンをイヤホンジャックにつなぐと、CDよりも音にこだわって繊細な余韻を体感します。CD音源やMP3などの圧縮音源をハイレゾ音源に向上させる機能があるため、普段聴いていた音楽がさらに豊かなサウンドになります。本体のフロント面にスピーカーが配置されているため、本格的なステレオサウンドが再生されます。またS‐Forceフロントサラウンドという仮想的な音を楽しむ機能を搭載しています。

ソフトバンクXperia Z3

私が思うXperia Z3の良い点というのはパソコン的な使い方ができるため、そのような方面に強い人にとって使いやすい点にあると思います。 これは逆に疎い人にとっては悪い点にもなってしまうものですが、私は普段からパソコンもよく使うので操作感がそれに近いXperia Z3というのは使い勝手がよく感じます。 それだけに悪い点だと思うのは、多少動作に遅さを感じてしまうことがあるということですね。 Androidの弱点なのでしょうが、大分高速化されたとはいえまだ時々動作の重さを感じさせることがあるので、その点がちょっと不満を感じてしまうことがあります。 これも、スマートフォンとしてみれば何ら問題がないものだと思うのですが、 パソコン的に扱うことができるのでそのせいで逆に動作の遅さが目立ってしまうという感じになっているような気がします。 つまり、この機種の良い点が仇となって欠点が目立ってしまっているような感じなので、実際にはそれほど問題は無いんですけどね。 基本的には非常に満足度の高い機種になっているので、それだけに些細な事が気になってしまいますが、不満点のどれもあえて不満をいうならという感じなので使ってみて損はない機種だと思っています。
page top